エヌ・ピー・シーが大幅に3日続伸、太陽光発電関連株の見直しに乗る

 エヌ・ピー・シー<6255.T>が3日続伸。一時、前日比41円高の278円まで買われた。新興市場の太陽光発電関連株の見直しの動きにも乗り、同社株の下値を拾う動きが続いている。日証金は、14日約定分から貸借取引の申し込みの停止措置をとったが大きな影響は出ていない。同社株の新規貸株数は11日の2万3800株が13日には14万6800株と急増している。同社の2013年8月期の連結純利益は2億7400万円の黒字転換(前期は18億600万円の赤字)が予想されている。

エヌ・ピー・シーの株価は12時38分現在265円(△28円)。