近鉄百貨店が年初来高値更新、日本最大の本店開業への期待高まる

 近鉄百貨店<8244.OS>が反発。一時、前日比14円高の224円まで買い進まれ年初来高値を更新した。大証単独上場ということもあり、他の大手百貨店よりは地味なイメージが強かったが、近畿日本鉄道<9041.T>が高さ日本一の超高層ビルとして社運をかけて建設を進めている「あべのハルカス」での本店開業時期を現在建設中のタワー館部分に関して2013年夏に「あべのハルカス近鉄本店」として先行オープン、開業後には営業面積が10万平方メトルと日本最大になる見通しであることから、開業後の業績拡大期待が高まっている。

近鉄百貨店の株価は12時59分現在216円(△6円)。