鋳鉄管が年初来高値を更新、国土強靭化計画関連の一角で人気続く

日本鋳鉄管<5612.T>が4日続伸。株価は前日比12円高の247円まで買われ、昨日つけた236円の年初来高値を連日で更新している。次期政権が有望視される自民党が政権公約に掲げる国土強靭化計画実施に伴い恩恵を受ける1社として人気が継続している。同社は水道用のダクタイル鋳鉄管が主力事業。老朽化した水道管の取り替え需要や耐震性の高い新製品の需要が今後、拡大する可能性が高まっている。PBR0.8倍台の割安さや持ち前の仕手性もあり、短期筋の資金が流入している。

鋳鉄管の株価は12時52分現在247円(△12円)。