新晃工業が新値追い、セントラル空調機器でシェア4割の評価継続

 新晃工業<6458.OS>が3日続伸し連日で年初来高値を更新した。引き続き12月3日に大証1部へ指定変更後、セントラル空調機器でシェア4割弱を誇る実力への評価が高まっている。大都市圏での再開発活発化からオフィスビル向けの受注が拡大、太陽熱冷暖房システムなど省エネ技術を有していることも関心を集めている。

新晃工業の株価は13時12分現在529円(△12円)。