日本化成が小動き、「4000番台銘柄の断続人気で注目場面」との見方

 日本化成<4007.T>が小動き。10月15日に年初来安値91円を示現して以降は、ボックスレンジを徐々に切り上げる展開。12月に入り出来高に動意を見せている。16年3月期を最終とする中期経営計画を推進中にあり、高機能化による事業拡大と被災した小名浜工場の再構築を目標に掲げている。また、「関東電化工業<4047.T>、戸田工業<4100.T>などコード番号4000番台の低位株が断続的な人気を集めており、同社株も注目場面になるのではないか」(市場筋)との声も聞かれる。

日本化成の株価は、12時58分現在108円(△1円)