東製鉄が続伸、公共投資拡大人気とアジアの鋼材市況上昇で

東京製鉄<5423.T>が続伸。きょうは自民党の政権復帰観測が強まる中、橋梁株をはじめ公共投資拡大関連が人気になっている。同社は電炉大手で建設用鋼材需要の拡大は収益にプラスとなることから、人気が再燃している。また、足もとでアジアの鋼材市況が上昇基調にあることも材料視されている。

東製鉄の株価は13時21分現在340円(△20円)。