石井表記がS高、第3四半期業績の赤字縮小を好感

 石井表記<6336.T>がストップ高。13日引け後に第3四半期累計(2~10月)連結決算が、売上高61億1000万円(前年同期比40.0%減)、経常損益1億500万円の赤字(前期28億7500万円の赤字)と赤字幅が縮小していることを好感。13年1月期通期業績予想は売上高78億600万円(前期比37.9%減)、経常損益1億4900万円の赤字(前期29億1400万円の赤字)と従来予想を据え置いているが、第3四半期で経常損益は通期予想を上回っていることもプラスに評価されている。太陽電池ウエハー事業の大幅縮小で売上高、利益ともに縮小したが、スマートフォンの普及などがプラスに働いた。

石井表記の株価は13時27分現在230円(△50円)。