土屋HDが年初来高値更新、太陽光関連に加え「仕掛け的な動き」の見方も

 土屋ホールディングス<1840.T>が続伸。一時、前日比11円高の294円まで買われ、12日につけた年初来高値284円をすかさず更新してきた。7日に12年10月期連結業績、13年10月期連結業績見通しを発表。12年10月期は増収大幅増益で着地となったものの、13年10月期は微増収2ケタ減益の見通しとなった。
 さえない13年10月期見通しになりながらも、上値を慕う値動きを継続していることについて、「太陽光発電関連住宅での積極展開に加え、『仕掛け的な動き』があるのではないか」(市場筋)との声が挙がっている。同社株は4月下旬に266円高値を示現。その後6カ月信用高値期日である10月下旬から強調展開に転換。ある有力筋は「期日の玉を資金力豊富な筋が引き受けたのではないか」と指摘している。

土屋HDの株価は、13時16分現在290円(△7円)