<後場の注目銘柄>=カルビー、強力ブランドをテコに海外開拓

 カルビー<2229.T>は先高感が強い。韓国合弁を皮切りに中国、台湾、北米、さらにインドネシアへと矢継ぎ早に大型海外進出計画を公表。ポテトチップス、かっぱえびせんなど大型商品を抱え、国内スナック菓子市場で約5割のシェアを握るガリバーで、強力なブランド力をテコに海外を開拓していく。

 まず米国と中国に重点を置き、巨大市場の需要を取り込む方針。北米はペプシコと業務提携、OEM供給からスタートする一方、中国は康師傳グループと合弁会社を設立、来年から康師傳の強力な販売網を使って本格的な拡販に乗り出す。インドネシアは現地財閥ウィングス、伊藤忠商事とペプシコグループの牙城に斬り込む。