クラレが値保つ、耐熱樹脂増産と値上げで業績拡大に期待

 クラレ<3405.T>が戻り高値圏で値を保っている。14日付日経産業新聞が「耐熱樹脂を自動車向けに国内で増産する」と報じ、13日に樹脂の値上げを発表したことで、業績拡大と収益内容の改善が期待された。耐熱樹脂はセ氏300度の高温に耐える「ジェネスタ」で、来年春に国内生産能力を1割増やし年1万2500トンに増強。値上げは来年1月15日出荷分からポリビニルアルコール系樹脂を1キログラム当たり20円、EVAエマルジョンは10円引き上げる。

クラレの株価は14時00分現在1041円(△1円)。