エスイーが4日ぶり急反発、落橋防止装置で材料性ハヤす動き継続

 エスイー<3423.JQ>が4日ぶりに急反発。一時、49円高の403円まで買われる場面があった。同社は、落橋防止装置のトップメーカーで、トンネル天井崩落事故の発生以降、対策関連株の一角として材料性をハヤす動きが継続している。復興需要もあり建築資材が絶好調、13年3月期連結業績が増収大幅増益見通しにある点も人気を呼び込む素地となっている。週足でみた高値警戒感は相応にあるものの、時価はPER9倍台と過熱感がないことから、適度な調整をはさみながら上値を意識する相場つきが続くことになりそうだ。

エスイーの株価は、13時21分現在391円(△37円)