ヤーマンが冴えない、第2四半期大幅減益を嫌気

 ヤーマン<6630.T>が冴えない。前引け後に発表の第2四半期累計(5~10月)連結決算で、売上高93億6400万円(前年同期比12.0%減)、経常利益4億6500万円(同60.8%減)と大幅減益となったことを嫌気。脱毛器のヒット商品「no!no!HAIR」が上市から3年が経過し需要が一巡したことが主な要因。なお、13年4月期通期では売上高225億4000万円(前期比10.0%増)、経常利益20億7500万円(同16.4%増)の従来予想を据え置いている。

ヤーマンの株価は13時46分現在1116円(▼3円)。