トライSTGが4日ぶり反落、印ホットブランズ社との出資・提携協議中止で

 トライステージ<2178.T>が4日ぶりに反落。この日の朝方、インドのテレビショッピングチャンネル運営会社と進めていた、出資と業務提携に関する協議を中止すると発表したことを嫌気している。同社では今年5月にインドのホットブランズ社と出資および業務提携に向けた基本趣意書を締結し協議を進めてきたが、具体的な出資条件や提携内容で合意に至らなかったため、競技を注視することにしたと。同社では海外マーケットへの進出を中期的な成長戦略として位置づけていることから、今回の協議中止がネガティブ視されている。

トライSTGの株価は13時37分現在1120円(▼120円)。