東鉄工が年初来高値を更新、鉄道耐震化工事増に期待の買い続く

東鉄工業<1835.T>が続伸。株価は前日比62円高の1120円まで買われ、昨日つけた1070円の年初来高値を連日で更新している。同社は鉄道や駅舎などJR東日本関連の工事が主力になっており、JR東が鉄道設備の耐震化で向こう5年間に3000億円を投じる計画があることから、今後の受注拡大期待が高まっている。

東鉄工の株価は13時37分現在1102円(△44円)。