良品計画が反落、下値支持ラインの5000円下回り警戒売り広がる

良品計画<7453.T>が反落。株価は前日比160円安の4880円まで売られる。同社は内需系の好業績株の位置づけにあり、このところの円安を背景とする輸出主力株への資金シフトで売られやすい状況にあった。きょうは下値支持ラインの5000円を下回ってきたことから、チャートの崩れを警戒した売りが広がっているようだ。

良品計画の株価は14時54分現在4880円(▼160円)。