HOYAが小安い、ゴールドマン証は「売り」・目標株価1480円を継続

 HOYA<7741.T>が小安い値動き。ゴールドマン・サックス証券では14日付で、投資判断「売り」、目標株価1480円を継続している。13日に眼内レンズ事業に関する説明会が開催され、同社の成長ポテンシャルと同市場における同社の強みが確認できた点はポジティブとする一方で、(1)医療関連事業の増益が当面はエレキ関連事業の減益に相殺される公算が大きい、(2)14年3月期以降の市場コンセンサスに下振れ余地が残る、(3)株価が相対的に割高、の3点を理由に「売り」の投資判断を継続するとしている。

HOYAの株価は、15時00分現在1616円(▼4円)