アクセルマークが未公表の12年10~12月期業績見通しを発表 2タイトルリリースも先行投資負担で経常赤字に

アクセルマーク<3624.T>が14日引け後に未公表だった12年10~12月業績の見通しを発表。売上高は8億8000万円、経常損益4700万円の赤字、最終損益4900万円の赤字とした。
 当四半期はソーシャルゲーム事業で「アラド戦記SG」と「クロノ・マキア」の2タイトルをリリースしたが、開始時期がいずれも第1四半期後半だったことから、売上高の拡大は第2四半期以降になる見込み。また、ゲーム開発にかかる費用などの先行投資負担から経常赤字になる見通しだ。