常和HDが2015年度を最終とする中期経営計画発表 3年後経常益で2.1倍目指す

常和ホールディングス<3258.T>が14日引け後に2013年度(14年3月期)から2015年度(16年3月期)までの中期経営計画を発表。数値目標は2015年度に売上高222億円(12年度比1.6倍)、経常利益67億円(同2.1倍)、最終利益40億円(同2.0倍)の意欲的な目標になっている。
 オフィスビル賃貸事業を中心とする不動産事業では、3年間で300億円の優良収益物件への投資を推進し、保有ビル40棟を目指す。ホテル事業では全国ブランドホテルチェーンとしてのネットワークを確立し、3年間で200億円の物件投資を行い、保有・運営ホテル20店舗、4000室を目指す。