フジコーポの12年10月期業績、最終利益46%増

 タイヤ・ホイール専門店を展開するフジ・コーポレーション<7605.OS>は12年10月期の単独決算を発表、売上高は前期比18.8%増の195億4700万円、営業利益は同19.6%増の15億7200万円、最終利益は同45.9%増の9億800万円だった。昨年の復興需要や例年にない降雪によるスタッドレスタイヤ売上高の増加、また、テレビCMなどによる広告宣伝効果が寄与した。