外為: 一時、1ドル84円15銭前後の円安・ドル高で推移

 14日の東京外国為替市場の円相場は、午前9時時点で1ドル=84円15~16銭と前週末午後5時時点に比べ49銭の円安・ドル高。16日の衆院選で自民党が大勝したことを受け、円安が進んでいるが、早朝につけた1ドル=84円30銭台の年初来安値からは下落幅はやや縮小している。対ユーロは110円79~83銭と同1円09銭の円安・ユーロ高となっている。