カカクコムが堅調、予約サイト課金で来期1億5000万円増益要因報道が手掛かり

カカクコム<2371.T>が堅調。15日付の日本経済新聞が「2013年1月からレストラン予約サイト「食べログヨヤク」でレストランへの課金を始め、課金が通期で寄与する14年3月期には1億5000万円の営業増益要因になりそうだ」と報じられたことが買い手掛かりになっている。食べログヨヤクには1300店弱が登録しており、このうち食べログヨヤクによる集客効果の大きい1000店程度が課金を受け入れるもようと記事は伝えており、来期の営業増益要因の表面化で買い安心感につながっているようだ。

カカクコムの株価は9時33分現在2898円(△11円)。