木村化工機が反発、自公大勝で原発再稼働に期待高まる

 木村化工機<6378.T>が反発。自公両党が衆院で再可決可能な3分の2を上回る議席を獲得したことで、原発の再稼働が今後、進展するとの期待から核燃料輸送容器やMOX製造装置等の原発関連で豊富な実績を誇る同社が関心を集めている。今3月期は通期連結営業利益で5億2500万円(前期比35.2%減)を見込むも第2四半期で4億4600万円(前年同期比4.4倍)を計上していることから過度な業績悪化懸念は少ない。

木村化工機の株価は9時34分現在312円(△10円)。