日本橋梁が続伸、「国土強靭化計画」が追い風に

 日本橋梁<5912.T>が続伸。16日の衆院選での自民党圧勝を受けて、自民党安倍総裁の主張する経済対策も現実味を帯びてきた。公共投資拡大については、安倍総裁が「国土強靭化計画」を打ち出しており、その規模200兆円という巨額の国策の追い風が吹いている。「強靭化となれば、最初に連想されるのは補修工事で、首都圏で懸念される大規模な地震も念頭に、老朽化した橋梁のメンテナンスは避けては通れない」(準大手証券調査部)との指摘が同銘柄をはじめ、橋梁株人気に火をつけている背景といえる。前週末に先駆して買われた分だけ上値は重くなっているものの、上昇時の瞬発力の高さは折り紙つきで個人投資家と思われる短期資金の買いは根強いようだ。

日本橋梁の株価は9時34分現在394円(△7円)。