楽天は小反発、野村証が目標株価を790円に引き下げ

 楽天<4755.OS>は小反発。一時、前週末比14円高の688円まで買われている。野村証券が17日のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながらも、目標株価を従来の920円から790円に引き下げている。
 目標株価引き下げの理由について、リポートでは「(1)電子書籍事業〝Kobo〟の営業損失の拡大、(2)アマゾンジャパンとの競争激化による流通総額の伸び率鈍化の2点」としている。

楽天の株価は、10時10分現在680円(△6円)