三井物がしっかり、東日本ボトラー4社統合新会社との連携による事業拡大に期待

 三井物産<8031.T>がしっかり。14日に保有する三国コカ・コーラボトリング株35.7%のうち22%を米コカ・コーラの全額出資子会社ヨーロピアンリフレッシュメンツ(アイルランド)に売却すると発表、売却額は154億9000万円、売却益62億円で、すでに今3月期業績予想に織り込んでいるが、三国コカ株売却後も資本業務提携を継続することで合意していることから、東日本ボトラー4社統合新会社との連携による事業拡大が期待された。ヨーロピアンリフレッシュメンツは統合新会社の筆頭株主となり、三井物産は3月開催予定の株主総会以降、三国コカに取締役候補者1名と監査役候補者1名を指名する権利を持つことになる。

三井物の株価は10時23分現在1186円(△10円)。