GMOが4日ぶり反発、野村が目標株価を引き上げ

 GMOインターネット<9449.T>が4日ぶりに反発。野村証券が14日付で、投資判断「バイ」を継続し、目標株価を540円から640円に引き上げたことが観測されている。WEBインフラ・EC事業とインターネットメディア事業の持続的業績拡大や「Gゲー」を中心とするソーシャル・スマートフォン関連事業の収益化などを評価する一方、PERに割安感が感じられる点を指摘している。

GMOの株価は10時54分現在495円(△6円)。