内外トランスが小幅続落、12年12月期業績を下方修正

 内外トランスライン<9384.T>が小幅に続落。14日引け後に12年12月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の135億円から134億円(前期比6.9%増)に、経常利益は12億3000万円から9億8000万円(同6.3%減)に減額し、17.6%経常増益から一転、減益の見通しとしたことから、これを手掛かりにした売りがやや先行している。欧州経済低迷の長期化や日中関係の悪化に伴う貨物の減少が要因。

内外トランスの株価は11時01分現在911円(▼12円)。