エフ・シー・シーが4日続伸、三菱UFJMSが投資判断引き上げ

 エフ・シー・シー<7296.T>が4日続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」とし、目標株価を1050円から1700円に引き上げたことが観測されている。ホンダのCVT化の進展に伴うネガティブ影響を懸念していたが、新型アコードの発売により大半が織り込まれてきた上、独ZF社を中心とした拡販の想定以上の進展で相当程度オフセットする可能性が高まってきたと指摘している。

エフ・シー・シーの株価は11時20分現在1722円(△45円)。