コマツが4日続伸、中国景気の持ち直しや円安を好感

コマツ<6301.T>が4日続伸。株価は先週末比69円高の2004円まで買われている。英金融大手のHSBCが発表した中国の12月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が改善したことから、中国景気の持ち直しが確認された。このため、中国の建機需要回復に期待した向きの買いが先行している。また、きょうは為替市場で一時1ドル84円台前半まで円安が進んだことも買い手掛かりになっている。

コマツの株価は11時27分現在1994円(△59円)。