三菱電機が5日続伸、インドネシアで白物家電販売開始

 三菱電機<6503.T>が5日続伸、前日比13円高の721円で寄り付いた後19円高の727円まで上げ幅を広げた。17日付日経産業新聞が「インドネシアで白物家電の販売を始める」と報じたことで、来期以降の業績へ上乗せが期待された。来年春以降に冷蔵庫のほか高機能エアコンなどの販売も検討しており、15年度に現地売上高を前年度の2.3倍となる230億円に増やすという。現地では産業機器などの販売が中心だったが、経済成長に伴って富裕層が増加しており、現地製品よりも高級機種を品揃えして、上位中間層の消費を取り込む方針のようだ。

三菱電の株価は11時分30現在725円(△17円)。