エニグモが大幅反落、第3四半期好決算も材料出尽くし感

 エニグモ<3665.T>が大幅反落。前週末14日の引け後に、第3四半期累計(2~10月)決算を発表しており、売上高9億6900万円、経常利益3億5800万円(前年同期は四半期財務諸表を作成していないため比較なし)と業績好調が続いているが、先月下旬の観測報道にほぼ沿った形で着地したことから、材料出尽くし感が出ているようだ。また、13年1月期通期業績予想を売上高12億6100万円(前期比48.1%増)、経常利益4億400万円(同96.0%増)に据え置いたことで失望感も呼び込んだもよう。

エニグモの株価は11時30分現在6270円(▼530円)。