ソフトウェアが大幅高、13年10月期33%最終増益予想を好感

 ソフトウェア・サービス<3733.OS>が急伸、一時前週末比315円高の3350円まで買われた。同社は電子カルテの専業で業績好調、14日に13年10月期の最終利益(単独)が前期比33%増の18億7200万円になる見通しと発表し、これを材料視した買いが集中した。医療のIT化促進を背景に、電子カルテの導入件数の増加が期待されており、成長性があるうえに、PERが10倍を下回る水準にあることで上値を買い進む動きを加速させたようだ。

ソフトウェアの株価は11時30分現在3285円(△250円)。