信越化学が2年7カ月ぶりの5000円乗せ、シリコンウエハーの需給改善を好感

 信越化学工業<4063.T>が上伸。一時、前日比120円高の5010円まで買われた。同社株の5000円台乗せは2010年5月以来、2年7カ月ぶりのこと。日本株の上昇とともに、化学セクターの優良株である同社株を見直す動きが強まっている。特に、半導体シリコンウエハーの需給が締まり、値上げ交渉が通りはじめたことで、同社の業績に対する上ブレ期待も膨らみつつある。

信越化学工業の株価は12時45分現在4985円(△95円)。