ダイキンが年初来高値を更新、円安感応度が高く買い先行

ダイキン工業<6367.T>が3日続伸し、株価は前週末比161円高の2882円まで買われ、12月14日につけた2745円の年初来高値を更新している。同社はエアコンの世界トップ企業で為替の動向が収益に大きく影響するため、為替感応度の高い銘柄の1社だ。今期の想定為替レートは1ドル=80円、1ユーロ=100円で、きょうは一時1ドル=84円台、1ユーロ=111円台まで円安が進んだことから、収益向上に期待した向きの買いが継続している。

ダイキンの株価は13時09分現在2875円(△154円)。