日製鋼が大幅反発、原子力政策の見直し思惑で買い入る

日本製鋼所<5631.T>が大幅反発。株価は前週末比62円高の537円まで買われている。自民党の政権復帰で、同党は原発の再稼働に比較的前向きであり原発政策も見直される可能性が出てきた。このため大型鋳鍛鋼が主力で、原子力発電関連製品が収益の柱の1つである同社にも思惑買いが流入している。

日製鋼の株価は13時2分現在525円(△50円)。