日電産が高寄り後売られる、中国で次世代高効率モーター生産もHDD需要減退で業績を不安視

 日本電産<6594.OS>が高寄り後売られている。株価は、10月10日に付けた年初来安値4860円を更新、一時4815円をつけている。17日付の日刊工業新聞が「中国で次世代の産業用高効率モーターの生産を始める」と報じたことを受け、海外事業拡大が期待され朝方は買いが先行したが、パソコン需要低迷によるHDD需要減退で業績を不安視した売りに押されたもようだ。

日本電産の株価は14時09現在4820円(▼80円)。