博報堂DYは後場軟調、野村証が目標株価を5600円に引き上げ

 博報堂DYホールディングス<2433.T>は、後場に入って前週末比マイナスに転じてきた。前場は一時、前週末比80円高の5450円まで買われる場面があったものの、後場に入って同80円安の5290円まで売られている。野村証券が、17日付リポートで投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の5100円から5600円まで引き上げている。
 リポートでは「14年3月期以降に発表されるであろう新中期経営計画が待たれる。広告出稿意欲の強い良好なクライアントポートフォリオに裏打ちされた高い利益成長を考慮した」としている。

博報堂DYの株価は14時40分現在5320円(▼50円)