住友大阪セメントは高値に迫る、公共投資拡大で活躍期待

 住友大阪セメント<5232.T>に新高値更新からの一段高期待が膨らんでいる。株価は一時、前週末比8円高の282円まで買われ、8月23日に記録した283円の年初来高値更新が目前に迫った。自民党が政権復帰することによる公共投資拡大期待が膨らんでいる。セメント業界は東日本大震災の復興需要もあり回復基調。同社の2013年3月期の連結純利益も前期比65%増の60億円と2007年3月期と並ぶ最高益水準が見込まれている。

住友大阪セメントの株価は14時52分現在280円(△6円)。