塩野義が米国での「クレストール」特許侵害訴訟の控訴審判決で勝訴を発表

塩野義製薬<4507.T>が17日引け後に米国での「クレストール」特許侵害訴訟の控訴審判決で勝訴したと発表。同社がアストラゼネカ社に導出している高コレステロール血症治療薬「クレストール」の米国での後発薬申請に関して、控訴審である連邦巡回控訴裁判所が12月14日に同社勝訴の判決を下した。この結果、後発薬8社(アポテックス社、アルビンド社、コバルト社、マイラン社、パー社、サンド社、サン社およびデバ社)が行ったロスバスタチンカルシウムの後発薬申請は、本件特許の満了日である2016年7月8日より早く有効になることはなくなった。