京セラが反落、岡三証券は「強気」から「中立」

 京セラ<6971.T>が反落。17日付で岡三証券が目標株価は8000円から8100円に引き上げているもののレーティングは「強気」から「中立」に引き下げた。豊富な金融資産や高い収益性から実質PBR1.0倍程度(8100円)の評価は可能と考え、目標株価を引き上げているが、足もとの株価は概ね目標株価に近い水準にあることが、レーティング引き下げの要因。メガソーラー向けでソーラー発電システムの出荷が増加していることなどを評価している。

京セラの株価は9時29分現在7770円(▼30円)。