クラレが反発、液状ゴムの生産能力を大幅増強

 クラレ<3405.T>が3日ぶり反発。同社は17日、自動車タイヤの添加剤である液状ゴムの生産設備を増設すると発表、これが好感されている。この液状ゴムは天然ゴムや合成ゴムに混ぜて使うことでグリップ力を高める効果があるとされ、高機能タイヤのマーケットを狙っていく。2014年7月に年産7000トン増強し1万3000トンに増やす計画。鹿島事業所で設備を増強し、国内外のタイヤメーカーへの販売拡大を見込む。

クラレの株価は10時03分現在1040円(△15円)。