住友商事が4日続伸、インドネシアで石炭火力発電設備を受注

 住友商事<8053.T>が小幅ながら4日続伸。17日にインドネシア国営資源大手PT Antam(Persero) Tbk社から、循環流動層ボイラーを採用した石炭火力発電設備一式(3万キロワット2基)をEPC(設計・調達・建設)にて受注したことを発表した。受注額は約120億円で、15年6月の完工を予定、インドネシアでは過半の埋蔵量がありながらもこれまで利用が進んでいなかった低品位炭を直接燃焼させることができる設備であることから注目を集めそうだ。

住友商事の株価は10時18分現在1049円(△11円)。