ヤマダ電は小幅安、電子書籍をスマホに配信するサービス参入も

 ヤマダ電機<9831.T>は小幅ながら続落となっている。同社はスマートフォンやタブレット端末向けのコンテンツ配信サービスを始めると18日付の日本経済新聞が報じた。18日に電子書籍の配信を開始し、来年1月には動画も配信すると伝えられており、店頭での買い物時に得られる同社のポイントを利用できるほか、店頭キャンペーンと連動することにより割安なコンテンツを提供する。株価の支援材料として注目されるが、前々日にマドを開けて買われたこともあり、足もとは利益確定の売りに上値を押さえられている。

ヤマダ電の株価は10時47分現在3160円(▼25円)。