伊藤忠が5日続伸、英領北海で油田開発に着手

 伊藤忠商事<8001.T>が5日続伸。17日に英領北海で油田開発に着手すると発表したことで、資源事業拡大による業績への貢献が期待された。全額出資子会社のCIECOが英領北海に保有する鉱区で発見した新油田群をオペレーターの英ダナ・ペトロリウムと共同開発する。全体で約4500万バレルの埋蔵量と開発費約16億米ドル、約1340億円を見込み、うち、CIECO持ち分は約23%で伊藤忠は出資比率に応じ約300億円を負担する。2015年に生産を開始する予定で、ピーク時の生産量は伊藤忠の持ち分権益で日量1万バレルとなる。なお、今回の案件は独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構から債務保証を受ける予定。

伊藤忠の株価は10時49分現在856円(△14円)。