ミクシィが5日ぶり反発、UBSが目標株価を引き上げ

 ミクシィ<2121.T>が5日ぶりに反発。UBS証券が17日付で投資判断「ニュートラル」を据え置きつつ、目標株価を12万円から21万2000円に引き上げたことが観測されている。営業利益予想を13年3月期30億5000万円から29億5000万円に、14年3月期を54億5000万円から56億7000万円に、15年3月期を64億円から65億4000万円にそれぞれ修正。固定費削減の徹底によつ体質強化や、MAU(マンスリー・アクティブ・ユーザー)の反転がようやく視界に入ってきたこと、DeNAとの提携により課金の増収ペースの信頼度が高まってきたことなどを評価している。

ミクシィの株価は10時59分現在20万5700円(△1600円)。