ケーズHDが反落、来期経常2ケタ増益目指すも迫力不足

 ケーズホールディングス<8282.T>が小幅反落。18日付日本経済新聞が「加藤修一会長が来3月期連結経常利益2ケタ増を目指す考えを明らかにした」と報じたが、前日までで9日続伸し、直近安値からの上昇率が22%を超えていたことから利益確定売りが先行している。今期は薄型テレビの販売不振などで、前期比38%減の262億円と大幅減益を予想しており、上値を買い上がるだけの迫力がないとの見方広がった。

ケーズHDの株価は10時55分現在2166円(▼25円)。