ディスコが反落、野村が目標株価を引き下げで

 ディスコ<6146.T>が反落。野村証券が17日付で投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を5342円から5182円に引き下げたことが観測されている。TSV(シリコン貫通電極)製造装置市場の離陸時期の遅れからグラインダーの14年3月期の売上予想を173億円から134億円へ下方修正したことに加えて、足もとの半導体製造装置市場のさらなる調整を考慮して、他の半導体製造装置についても売上予想を下方修正し、14年3月期の営業利益予想を117億円から85億円に引き下げたことが要因としている。

ディスコの株価は11時17分現在4275円(▼160円)。