ファナックは小動き、メリルリンチ日本証が投資判断「弱気」継続

 ファナック<6954.T>が小動き。前日終値の1万5250円を挟んでの小幅な値動きに終始している。メリルリンチ日本証券が17日付のリポートで投資判断「アンダーパフォーム(弱気)」を継続している。
 リポートでは「FA部門は、世界トップシェアをもつCNC装置(工作機械の制御装置)が主力製品であり、日本とアジア向け売り上げが8割強を占める。中国、韓国、台湾の工作機械需要にも増勢一服感が鮮明となっており、当社のFA部門は減速局面にあると考える。また小型マシニングセンタの受注も、上述の中国の電機・精密向け受注減速を勘案すると弱含んでいると推定」としている。

ファナックの株価は、11時30分現在1万5260円(△10円)