大阪株式(前引け)=幅広く買われ大証修正平均は続伸

 18日午前の大証修正平均は続伸した。前場は前日比96円43銭高い1万6856円62銭で引けた。前日の米国市場でダウ工業株30種平均が上昇し、日経平均が続伸、大阪市場も連動するかたちで幅広い銘柄に買いが入った。神東塗や船井電、西尾レント、島精機が上げ、ロームやオムロン、住林、ベネッセ、シマノ、参天が買われた。一方で日理化や日電産、TOWAが安く、日セラミや村田製、ニッセンHD、虹技が売られた。
 2部指数も続伸。JFEコンテやアマティ、瑞光が上げ、Jトラストや、シノブフ、中西製が買われた半面、ハナテンやハイレクス、神戸物産、ニチリンが安く、クレアHDや郷鉄鋼、テクノスマが売られた。