<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にみずほ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の買い予想数上昇(最新48時間)」の18日正午現在で、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が5位につけている。
 
 同行は、株式市場全般が金融相場の色彩を強める中で、金融緩和メリットを受けるメガバンク株の出遅れ修正の流れに乗っている。自民党の安倍晋三総裁は2%の物価上昇率目標を日銀と共有する政策協定を迅速に進める構えをみせており、これが株式市場でも金融相場の思惑につながっているが、銀行株は金利低下局面で保有債券の評価益上昇というファンダメンタルズ面でのメリットがある。PER7倍弱、PBRが0.6倍台と割安なほか、配当利回りが4.25%と同業の中でも高いことが強みで、株価140円台という値ごろ感も個人投資家の人気を集めやすい。